出会い系サイトやアプリを使って愛人募集をしてみると、きっといろいろな男性からのメールがくるでしょう。
こうしたメールでやり取りをしながら、徐々に男性との出会いへ近づけていくのです。

愛人面接の前には

愛人面接の前にしておいた方がいいことを知っていますか。
愛人募集を経て、男性とやり取りをしていくと、意外に条件や交渉以外の話になりやすいです。

男性としては条件提示もありますが、女性がどんな女性なのか知りたいのが本音です。
雑談メールもしてみて、探りを入れているのです。
それを面倒くさがらずに付き合うのも、パパになってもらうためには必要です。

面倒くさがったり、交渉の話ばかりだと、相手されなくなるなんてこともあるのです。
ですので、私も付き合うようにいしきしていました。

それでも、愛人面接前にしておいたほうがいいことがあります。それは、条件交渉です。月の金額はいくらか、一括か分割か、振り込みか手渡しか、月に何回会うのか、連絡手段はどうするか、会う時間はどのくらいの時間会うのか、エッチはありかなどです。

けっこう確認しないといけないので、やり取りも時間をかけましょう。
あいまいなままで男性と会うのは、私は避けていました。

というのも、会ってみてエッチだけして終わりなんて失敗談も聞いたことがあるからです。
また、会ってみると値切りされたりと、相手のいうがままになるとも聞いたからです。

愛人面接の時も安全に

次は、愛人面接をするときに気をつけたことです。
ある程度条件が固まったら、あとは面接です。
愛人面接では、どこかカフェやレストランやホテルのラウンジで周りに人がいるところでしましょう。

周りにはなかなか聞こえないので安心してください。
ホテルの部屋でいきなりの交渉はエッチだけして終わりだったり、撮影されて脅されるなどのリスクもあります。
交渉を有利に進めるためにも安全のためにも周りに人がいるところでしましょう。
また、男性の車に乗ったり、自分の車に乗せるのも危ないので止めおきましょう。

面接後に初エッチが

愛人面接後にはエッチをしてみるなんてことがあるのです。
私もホテルのラウンジで交渉して決まったら、そのままエッチへとなりました。
もちろん、それも手始めとしてですがお金はもらっています。それから部屋へ向かったのです。
エッチもありの愛人契約だったので、相性や性癖の確認も兼ねての初めてのエッチでした。

愛人と関係をつづけるためには、男性を飽きさせないことも必要です。
そのためには、エッチで飽きさせないようにすることも必要だと聞いたことがありました。

ですので、最初からテクニック全開ということはしませんでした。
徐々にテクニックを出したり、変わったプレイを時折入れておくことで、男性の興味を引くのです。
とはいっても、このときも声を大きくにしたりとか工夫をすることも忘れていません。
でも、確かに男性がうまかったので満足はできました。

愛人募集から、愛人面接まで話が進むと安心した気持ちになるでしょう。
しかし、愛人面接を受ける前には、ある程度固めていた方がスムーズに交渉はいきます。

面接も短くすんだ方があっさりと決まりやすいです。
面接の約束をすることはもちろん、そこまでに持っていくまで流れもしっかりとこなしていきましょう。