愛人募集サイトのアプリや出会い系サイトのアプリで愛人募集をしてみたら、男性からのアプローチもやってきました。これからいよいよ交渉ということになったのです。

愛人交渉始める

愛人契約の交渉といっても、結局最初に書いた自分の条件は取り下げているので、相手の男性からの条件をまずは見てみることにしたのです。

他の愛人募集の体験談やノウハウをみてみても、やはり男性からの提示をみて、考えるというものが多かったです。
なお、条件の交渉時にはやはり年齢やスタイルなどもかなり左右してくるとのことです。

特に愛人の場合年齢で、金額の相場が変わるなんてとも言われています。
例えば、20代だと月に50万円、30代だと30万円、40代以降だと10万円代とも言われています。

もちろんパパの財力で差もありますし、女性の交渉によっても変わってくるものです。
またこうしたお金も月に1回で渡すのか、またこまめに分けて渡すのかも変わります。

月で1回ならば普通の仕事のようで管理もしやすいですが、分けて渡されるのが不定期だと管理もしにくいです。けっこうこうしたときにお金を安く渡される、値切られるなんてこトラブルもでてきやすいので、気をつけるたほうがよさそうです。

愛人交渉の結果は

私に応募してきた男性も何名かいましたが、そのときには年齢やスタイルを知らせたり、顔写真や全身写真を送ってみました。何人かは反応をしめさないなんて男性もいて、残念にもなりましたが、他には会いたいという男性もいました。

やはり気になるのは、その金額でした。
月に先に書いた相場の金額でどうだという男性もいましたし、回数も少なくて10万円ほどという男性もいました。
安い男性の方には、丁寧にお断りをして、相場を出す男性に絞ってみました。

メールをしていくと、思ったよりも月に会う回数も多くて、時間もけっこう長かったです。
もちろんエッチ込みで、さらに食事もというものでした。それならば、もう少しとお願いをしてみました。

すると100万円ならばという提示をしてきました。
正直ここまでとは考えてはいなかったので、あっさりオーケーをしたのです。

現在の愛人事情

ネットを見てみると愛人100万円の募集サイトがあったりするなど、必ずしも珍しいことではなさそうです。
またその額稼げますということで、お仕事のように求人募集に掲載されているなんてケースもあるようです。

相場よりは高くなるようですが、女性ならば誰でもチャンスがあるということです。
また、女性によっては、複数の男性と愛人契約を結べば、月に100万円も不可能ではありません。

複数の男性だと予定が重なるリスクはありますが、いろいろな男性と会うので愛人契約をしていても飽きたりせずに、楽しく愛人ライフをすごせそうです。わたしも複数の愛人契約でもよかったのですが、金額で納得したのでまずはこの男性と関係を続けることにしてみました。

男性とは複数交渉してみて選ぶことと、自分からも条件提示をしてみることが必要だと感じました。交渉次第では条件は上がるものなのです。