現在、働いてもなかなか給料があがないという状況は男性ばかりでなく、女性だって同じです。そんなだからこそ、出会い系サイトやアダルト掲示板での割り切りでお金を稼ぐことに注目してみました。しかし、新しい男性を常に探すのは大変です。そこで注目し始めたのは愛人です。

現在の愛人スタイル

愛人のイメージを聞くと、やはりパパとなるような男性が女性にお金を渡してそれで暮らすなんてイメージがありませんか。女性がマンションにすんでいて、毎日ではないけど、パパが来るのを待っているようなイメージを持つ人も多いでしょう。
しかし、実際はそんなことはなさそうです。というのもやっぱり景気も悪くなって、愛人のスタイルも変わってきていたのです。今だと普段は普通の生活や仕事をしながら、パパが会いたいときに時間をつくって会い、会った分だけお金をもらうというようなスタイルです。月でお金をもらうというようなスタイルから実際に出会ったときだけのスタイルになっているのです。

愛人の相場とは

気になるのは愛人の相場です。愛人の相場といっても個人差もあり、必ずしもこれと言うのは、無さそうです。しかし、やはり何時間か会うのを月に何回かするだけでも、普通の仕事よりはかせげるという女性が多いです。月に30万円から50万円くらいを皆さんもらっているようです。中には主婦でも30万円もらっている女性もいたり、100万円もらうといった女性さえもいるのです。やはりパパがどれほどお金を持っているかに左右されるでしょう。また、女性によっては複数のパパをもっていて、それで高額になるケースもあります。
こんな愛人ですが、割り切り相手を毎回探すよりも、また風俗で働くよりもお金が定期的に入る、安定している、安全で周りにもバレないというメリットがあります。もし周りに見られても親戚や友人など言い訳もしやすいでしょう。また、仕事をしながらも、愛人はできるのですから、いい復業とも言えます。入ったお金もお小遣いなので、自由に使え、わざわざ申告しなくていいのですから丸儲けというメリットもあるのです。こんなにメリットがあるならば、やっぱり愛人もしたくなります。

愛人募集で気をつけたこと

愛人になろうと、愛人募集をネットで始めてみました。出会い系サイトや愛人募集掲示板のアプリで愛人募集をすればいいのです。まず最初に条件を軽くのせてみて、様子をみていました。あまり男性からの反応がなければ、そのときは条件を削除してまた、愛人募集を続けてみました。
また、男性の方も愛人募集をしているので、自分から積極的にアプローチしています。アプローチする男性を選ぶときには、地域が近くであること、また彼女や奥さんがいると割り切りとして安心してできます。また、愛人を持った経験がある男性だと慣れているので、愛人契約もしやすいでしょう。また、男性のプロフィールをしっかりと見て、男性の中身をチェックしましょう。あまりプロフィールを書いていない男性はさけています。
今ではアプリを使う男性も多いので、アプリから探したほうがお得とも言えそうです。

今ならば、愛人になるチャンスはおおいにあります。いろいろな男性がいますので、ぜひ自分からもアプローチを続けてみることです。